文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 市政 > 市の概要 > 組織案内 > 農林水産課 > 多面的機能支払交付金事業の新規活動組織を募集します

ここから本文です。

掲載日:2021年8月1日

多面的機能支払交付金事業の新規活動組織を募集します

多面的機能支払交付金事業とは

農道、水路、ため池などの農業を支える共用設備の維持管理について、5年以上農業を続けることを約束した組織に対し、交付金を交付する制度です。

対象農地

農振農用地区域内の田、畑、草地。

対象活動例

農地法面の草刈り、水路の泥上げ、ため池の草刈り。
農道、水路、ため池の軽微な補修、長寿命化のための施設更新等。

交付金額

対象農地の面積に、次の交付単価を乗じた金額が5年間交付されます。

10アール当たりの交付単価(1年分)

koufutanka

取り組む活動に応じて、単価の増減があります。

交付金の使途例

機械リース料、資材購入費、日当、工事等にかかる建設業者への外注費等。

市内取組状況

伊予市では、現在19組織が本事業に取り組んでいます。

【伊予】中村、森、本郡、尾崎本村、市場、稲荷、上吾川、下吾川第1区、下三谷、上三谷、上野、宮下、八倉、大平立場谷

【中山】重藤、平村、高岡、佐礼谷

【双海】日喰

交付金の返還

以下の場合などは、交付金の返還が生じます。

活動要件を満たさなかった場合(活動計画に位置づけた活動を実施しなかった等)。

本交付金の活動目的以外に使用されていると認められる場合。

交付金算定対象となる農用地が転用・耕作放棄等により減少した場合。

関連リンク

令和3年度多面的機能支払交付金のあらまし(PDF:1,364KB)

【農林水産省】多面的機能支払交付金について(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

産業建設部農林水産課 

伊予市米湊820番地

電話番号:089-909-6339

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?