文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > ミカンまるとまちづくり > 食と食文化のまちづくり > 民公学連携事業「iProject!」の取組み

ここから本文です。

掲載日:2022年3月29日

民公学連携事業「iProject!」の取組み

公学連携とは、これまでそれぞれ独自に活動することが一般的だった「市民団体(民)」と「行政(公)」が、ある目的のために連携することが多くなっていますが、さらに「高校や大学(学)」が持つ専門知識や技術、生徒さんの若く柔軟な考え方を加えることで、それぞれの団体にとってメリットがある形で連携することです。

では、行政や民間団体など「オトナ」たちだけの話し合いでは気付くことができなかった「組み合わせ」や「プロモーション方法」などについて、若者ならではの柔軟な視点で見直してもらい、いっしょになって「新しい何か」を作っていきたいと考えています。

 

iproject1

iproject2

iproject3

iproject4

 

iProject!(アイプロジェクト)とは

iProject!とは、伊予農業高等学校生活科学科の生徒と松山大学の学生、伊予市が連携し、市内の事業者や団体を巻き込みながら推進する協働事業で、平成24年4月から実施しています。

予市の特産品などを使って伊予農業高校生が開発する料理やお菓子などのメニューを、松山大学の学生が消費者の目線でさらに磨きをかけて改良を加えた後、キャッチコピーやポップなどを考案して、市場にプロデュースするプロジェクトです。特産品等の販売促進、地域の話題づくりなどによる地域の活性化のほか、高校生、大学生の社会人基礎力アップの場としても期待されています。

「iProject!」事業イメージ

令和3年度プロジェクト

学校別ミーティング(前半)

第1回全体ミーティング(松山大学)

5月19日(水曜日)、大学生に向けた第1回の全体ミーティングを松山大学で開催しました。まず、大学生にiProject!について説明し、グループ分け及びリーダー、副リーダーの決定を行いました。今年度は、「サイクリスト向け商品開発班」と「伊予市PRメニュー&お土産開発班」の2グループに分かれて、事業を進めていくことになりました。その後、何度かアイスブレイクを行いながら、今後のグループワークを効率よく進めることができるような話し合いをしました。

全体 iProject!4 iProject!3
第1回ミーティング(伊予農業高校)

5月25日(火曜日)、高校生に向けた第1回のミーティングをオンラインで開催しました。まず、高校生にiProject!について説明し質疑応答を行いました。初対面ということもあり緊張していたため、たわいもない話もしながら今後のスケジュールについて大まかに説明しました。

iProject!5 iProject!6

サイクリスト向け商品開発班

第1回班別ミーティング(松山大学)

6月2日(水曜日)、サイクリスト向け商品開発班に向けた第1回のミーティングを松山大学で開催しました。ご協力いただく石田製餡所の方にも来ていただき、会社の概要や戦略的なマーケティングの方法等を学びました。その後、質疑応答を行い石田製餡所のことについて知識を深めました。最後に、各班に分かれ大まかなアンケート調査項目について話し合い、決定しました。

iProject!7 iProject!8 iProject!9
工場・店舗見学(松山大学)

6月14日(月曜日)、サイクリスト向け商品開発班の学生とともに石田製餡所へ工場及び店舗見学に行きました。石田製餡所では、実際に製造している様子を見学したり試食をすることで、商品開発への準備を進めるきっかけとなりました。見学にきた学生たちは、今後この経験を商品開発に生かしていきたいとのことでした。

iProject!19 iProject!20 iProject!21
第2回班別ミーティング(松山大学)

7月7日(水曜日)、サイクリスト向け商品開発班に向けた第2回のミーティングを松山大学で開催しました。それぞれ事前に商品案を考えてきており、班内で1つ1つの商品について意見を共有しながら絞り込みを行いました。その後、石田製餡所の方にプレゼンテーションを行い、各班の商品化に対する熱意を感じることができました。

iProject!27 iProject!29 iProject!30
iProject!31 iProject!32 iProject!33
第1回試食会(松山大学)

9月28日(火曜日)、サイクリスト向け商品開発班に向けた第1回の試食会を石田製餡所(伊予工場)で開催しました。先日プレゼンを行った商品の中から、石田製餡所の方より商品4つが選定されました。まず、石田製餡所の方より選定商品の説明を受け、各班に分かれて試食を行いました。試食後、サイクリストに好まれるための工夫点や、伊予市の特産品の活用方法など、班内で話し合いました。各班で、積極的にアイデアを出し合い、石田製餡所の方に情報を共有しました。

iProject!37 iProject!38 iProject!39
iProject!40 iProject!41 iProject!42
ネーミング・キャッチコピー・POPオンライン説明会(松山大学)

10月11日(月曜日)、サイクリスト向け商品開発班に向けたネーミング・キャッチコピー・POP説明会をオンラインで開催しました。大学生のPOP作成に向けた、ネーミング及びキャッチコピーの説明を行いました。事前に考えてきてくれたネーミング及びキャッチコピーについて、各班、それぞれのメニューのネーミングを2つ、キャッチコピーを2つに絞込み、出席していない班員にも情報共有してほしい旨伝えました。また、商標登録されている単語等も共有し、ネーミングやキャッチコピーを決定する際の注意事項として説明しました。

iProject!51 iProject!52
第2回試食会(松山大学、伊予農業高校)

11月9日(火曜日)、サイクリスト向け商品開発班に向けた第2回試食会を石田製餡所(伊予工場)で開催しました。前回、第1回の試食会を行った際に学生から出た意見を踏まえ、改良されたものの試食会を行いました。まず、石田製餡所の方より商品の説明があり、各班試食を行った後、班内で再度改善点等共有しました。また、今回、高校生も参加していたため、高校生と大学生はアイスブレイクを行い、商品のレシピを考えた経緯などを話し合いました。サイクリストに、より好まれるような商品を開発するため積極的な意見共有に努めていました。

iProject!58 iProject!59 iProject!60
iProject!61 iProject!62 iProject!63
ネーミング、キャッチコピー、POP案提案発表会兼反省会(松山大学)

1月18日(火曜日)、サイクリスト向け商品開発班に向けたネーミング、キャッチコピー、POP案提案発表会兼反省会を松山大学で開催しました。商品開発の最初から協力をいただいていた、石田製餡所の方にPOP案とネーミング及びキャッチコピーの発表を行いました。石田製餡所の方からは、とても良くできており分かりやすいPOPであるとの好評をいただきました。

また、今年度の締めくくりとしてそれぞれ反省点や感想を班内で共有し、今後に活かしたいとのことでした。

iProject!74 iProject!75 iProject!76
iProject!77 iProject!78

伊予市PRメニュー&お土産開発班

第1回班別ミーティング(松山大学)

6月3日(木曜日)、伊予市PRメニュー&お土産開発班に向けた第1回のミーティングを松山大学で開催しました。伊予市のウェルピア伊予で働かれている方にも来ていただき、バイキングや喫茶コーナーなど施設の説明をしていただきました。また、バイキングの提供風景やメニューアイデアを絞り込む際の選定基準についても、深く学ぶことができ学生にとって有意義な時間になりました。

iProject!10 iProject!11 iProject!12
第2回班別ミーティング(松山大学、伊予農業高校)

6月11日(金曜日)、伊予市PRメニュー&お土産開発班に向けた第2回のミーティングを松山大学で開催しました。また、今回は高校生もオンラインで参加してくれたため、大学生と高校生は初めての顔合わせとなりました。まず、高校生が考えてきてくれたメニュー案やお料理のアピールポイント等を発表し、質疑応答を行いました。その後、高校生の提案を受けた大学生は、ターゲットの設定やメニューの選定を行い計8点のメニューに絞り込みました。

iProject!13 iProject!14 iProject!15
iProject!16 iProject!17
工場・店舗見学(松山大学)

6月22日(火曜日)、伊予市PRメニュー&お土産開発班の学生とともに石田製餡所へ工場及び店舗見学に行きました。伊予市PRメニュー&お土産開発班は、石田製餡所と直接的な関わりはありませんが、今後の参考として工場・店舗見学の参加を希望されました。見学を終えた学生は、生産から出荷の一通りの工程を見学することで、新しい発見や、経験ができ今後の活動に生かしたいとのことでした。

iProject!22

iProject!23

第3回班別ミーティング(松山大学)

6月23日(水曜日)、伊予市PRメニュー&お土産開発班に向けた第3回のミーティングを松山大学で開催しました。学生に事前にアンケート項目を10個程度考えてきてもらい、その中からそれぞれが良いと思うものを班内で話合い、仮決定しました。その後、全体で出た案を共有しあい、最終的にアンケート項目10個を決定しました。顧客が求めているメニューを選定するために、真剣に協議し完成させることができました。

iProject!24 iProject!25 iProject!26
第1回試食会(松山大学)

7月9日(金曜日)、伊予市PRメニュー&お土産開発班に向けた第1回の試食会を伊予市生涯研修センター「さざなみ館」で開催しました。伊予農業高校生が調理した8品(クリームビワティー、さつま汁、ゼリーフライ、ハントンライス、ゼリーポンチ、田楽、とて焼き、タコライス)の試食会を行い、メニューによっては料理の仕上げも行いました。実際に大学生が試食することで、第三者の目線でそのメニューの良さや改善点等を共有することができました。この共有した内容を踏まえ、今後のメニュー開発の改善に努める予定です。

iProject!34 iProject!35 iProject!36
ネーミング・キャッチコピー・POPオンライン説明会(松山大学)

7月21日(水曜日)、伊予市PRメニュー&お土産開発班に向けたネーミング・キャッチコピー・POP説明会をオンラインで開催しました。大学生のPOP作成に向けた、ネーミング及びキャッチコピーの説明を行いました。事前に考えてきてくれたネーミング及びキャッチコピーについて、各班、それぞれのメニューのネーミングを2つ、キャッチコピーを2つに絞込み、出席していない班員にも情報共有してほしい旨伝えました。また、商標登録されている単語等も共有し、ネーミングやキャッチコピーを決定する際の注意事項として説明しました。

iProject!43 iProject!44
第2回試食会(松山大学)

10月5日(火曜日)、伊予市PRメニュー&お土産開発班に向けた第2回の試食会を伊予市生涯研修センター「さざなみ館」で開催しました。第1回の試食会を経て、学生間で再度話し合い、選定した4品のメニューの試食及びPOP掲載用の写真撮影を実施しました。各班、盛り付けの仕方を考えたり、レイアウト方法を工夫しながら楽しく撮影を行っていました。

iProject!45 iProject!46 iProject!47
iProject!48 iProject!49 iProject!50
第4回班別ミーティング(松山大学)

11月2日(火曜日)、伊予市PRメニュー&お土産開発班に向けた第4回の班別ミーティングを松山大学で開催しました。メニュー販売に向けて事業者に提案を行うため、事前にロールプレイングを行い、提案・成果発表会の準備を行いました。第三者からの意見及びアドバイスををもとに、各班、改善点について話し合い、作業に取り掛かりました。事前に練習を行うことで、提案・成果発表会に向けて学生たちの意識が高まっているように感じました。

iProject!53 iProject!54 iProject!55
iProject!56 iProject!57
提案・成果発表会(松山大学、伊予農業高校)

11月16日(火曜日)、伊予市PRメニュー&お土産開発班に向けた提案・成果発表会をウェルピア伊予で開催しました。まずは、伊予農業高校生から今回のメニューのコンセプト及びメニューに込めた思いを発表し、その後、松山大学生からメニューのネーミング及びキャッチコピー、POP案等についてプレゼンを行いました。

発表を一通り終えた後、試食会にうつり、料理長やエリアマネージャー含むウェルピア伊予の関係者の方々から講評をいただきました。実際にプロの方に試食をしてもらい、意見をいただくことで、高校生も大学生もとても良い経験になったのではないかと思います。

今回の講評を受けて、学生はPOPの改善に努め、ウェルピア伊予の方は販売可能なメニューの選定を行いました。

iProject!64 iProject!65 iProject!66
iProject!67 iProject!68
第5回班別ミーティング(松山大学)

12月20日(月曜日)、伊予市PRメニュー&お土産開発班に向けた、お土産開発にあたっての第5回班別ミーティングを松山大学で開催しました。まず最初に、先日行われた提案・成果発表会でウェルピア伊予の方より選定されたメニューの発表を行いました。その後、採用結果を受けての感想や反省点を各班で話し合う場を設け、発表を行いました。

また、来年度に実施を検討している、お土産開発の準備として、どんなジャンルが顧客に好まれるか等の共有を行いました。各班、時間いっぱいまで積極的な意見交換に努めていました。その後、発表を行いそれぞれが知識の習得を図りました。

iProject!69 iProject!70 iProject!71
iProject!72 iProject!73

学校別ミーティング(後半)

オンライン反省会(伊予農業高校)

1月21日(金曜日)、高校生に向けた反省会をオンラインで開催しました。まず、高校生に1人1人今年度の感想や反省点を述べてもらい、今年度のiProject!について振り返りました。最初の頃と比べると、高校生もかなり打ち解けてくれたため、楽しく最後の会を終えることができました。高校生からは、とても良い経験になり楽しかったという意見もあり、この活動を今後にも活かして頑張ってほしいことを伝えました。

iProject!79 iProject!80
全体反省会(松山大学)

1月24日(月曜日)、大学生に向けた全体反省会を松山大学で開催しました。今年度の振り返りとして、1人ずつ感想と反省点を述べ、活動を締めくくりました。今回参加してくれていた3回生は、来年度、就職活動に専念する学生が多く、今後の活動に活かしたい旨や、1回生や2回生にアドバイスを伝えていました。また、1回生や2回生は、今回出た改善点を踏まえ来年度のiProject!の活動や、その他の活動に活かしたいとのことでした。

コロナ禍でも、積極的に班内で意見共有を行うほか、リーダーや副リーダーが主体となり行動する姿は、今後の活動にも活かしてほしいと感じました。

iProject!81 iProject!82 iProject!83
iProject!84 iProject!85 iProject!86

令和2年度プロジェクト

第1回ミーティング(関係者ミーティング)

6月18日(木曜日)、第1回のミーティングをオンラインで開催しました。伊予農業高校の先生、松山大学の先生方、伊予市職員で今後のスケジュールや事業の実施方法等についての協議を行いました。

今年度は、新型コロナウイルスの影響もあり、単年度で完了する事業に取り組む方向で検討し、「乾(ほし)しいたけ」を使って料理をする班と、「塩こうじ」を使って料理をする班に分けて進めていくこととしました。

高校生6名、大学生28名が「乾しいたけ班」と「塩こうじ班」に分かれ、それぞれ魅力的なメニューの完成を目指して取り組みをはじめました。

iProject!6月18日1

iProject!6月18日2

iProject!6月18日3

伊予農業高校第1回ミーティング

6月26日(金曜日)、伊予農業高等学校で初めてのミーティングを開催しました。初めに、市職員からiProject!の事業概要を説明しました。その後、高校生たちのこれまでの取り組みを共有しました。高校生は現時点で「乾しいたけ」を使ったメニューを3つ、「塩こうじ」を使ったメニューを3つ(計6つ)試作しており、実際に調理をしてみての感想等を述べました。

しいたけ班が考えたメニューは、「しいたけパスタ」「しいたけ焼き」「しいたけナゲット」の3つでした。塩こうじ班が考えたメニューは、「塩麹ポテトサラダ」「麹のお汁」「鶏のから揚げ」の3つでした。

また、えひめ愛フード推進機構が主催する「えひめシュークリームキャンペーン2020」に「しいたけシュークリーム」「塩麹シュークリーム」の2品でエントリーしたいという意見があり、検討しました。

iProject!6月26日1

iProject!6月26日3

iProject!6月26日4

iProject!6月26日5 iProject!6月26日6 iProject!6月26日6
松山大学第1回ミーティング

7月6日(月曜日)、松山大学で初めてのミーティングを開催しました。今年度のプロジェクトに関わる大学生28名のうち22名が参加し、市職員からiProject!の事業概要を説明しました。その後、質疑応答の時間をとり、しいたけ班と塩こうじ班の2班に分かれての活動に向けて、各班のリーダー副リーダーを決定したほか、それぞれ今後の事業展開(進め方)について協議しました。

松山大学第2回ミーティング

7月20日(月曜日)、松山大学で2回目のミーティングを開催しました。今回のミーティングは、大学生(25名)が参加し伊予農業高校生が作成したシュークリームの動画や写真を見ながら試作品の状況を確認しました。また、昨年度事業に携わっていた先輩たちの資料を基に今年度の方向性を話し合い、POP作成に必要となるペルソナ(想定するメインターゲット)等の詳細を決定しました。

iProject!7月20日1

iProject!7月20日2

iProject!7月20日3

iProject!7月20日4

iProject!7月20日5

iProject!7月20日6

事業者訪問1

7月29日(水曜日)、松山大学生が各事業者を訪問し、高校生・大学生が提案するシュークリームを実際に販売してもらうためのプレゼンを行いました。ガトウ・ド・キリシマさんには、「塩こうじ」と伊予市のブランド認定品である「びわ葉茶」の粉末を使用したシュークリームを提案し、ウェルピア伊予さんと新岡製菓さんには、伊予市のブランド認定品である「乾しいたけ」を使用したシュークリームを提案しました。どの事業者さんも興味を持って下さり、前向きに検討していただけるとの回答をいただきました。次回、訪問する時までに伊予農業高校生が考えたレシピを参考に、各事業者さんが試作品を作成してくださることになりました。

iProject!7月29日1

iProject!7月29日2

iProject!7月29日3

iProject!7月29日4

iProject!7月29日5

iProject!7月29日6

松山大学第3回ミーティング

8月3日(月曜日)、松山大学生と3回目のミーティングをオンラインで開催しました。先日各事業者で行ったプレゼンの報告を行い、プレゼンや事業者さんの反応等を共有しました。それに対し、事業者訪問できなかった学生からの質問タイムを設けることで、それぞれの意識が高まっているように感じました。最後に、市職員よりネーミングやPOPについてのアドバイスをしました。

松山大学第4回ミーティング

9月9日(水曜日)、松山大学生と4回目のミーティングをオンラインで開催しました。今回は、職員から商品が売れるPOPづくりの提案や、各店舗の販売場所等の説明を行いました。より良いPOPを作成するために、細かなスケジュールの調整(例えば、いつまでにキャッチコピーを考える等)を行ったほか、説明した内容に対する意見交換を行いました。

iProject!9月9日1

iProject!9月9日2

iProject!9月9日3

松山大学第5回ミーティング

10月5日(月曜日)、大学生26名が参加し、松山大学で5回目のミーティングを開催しました。提案したシュークリームを実際に販売する時に店舗に置いていただくPOPのプレゼンテーションの練習として、3班(乾しいたけ1、2・塩麹)に分かれてロールプレイングを行いました。その後、全体でのロールプレイング及び意見交換を行いました。お互いの意見を取り入れることで、事業者さんへ提案するプレゼン内容を固められました。

iProject!10月5日1

iProject!10月5日2

iProject!10月5日3

事業者訪問2

10月7日(水曜日)、松山大学生が各事業者を訪問しシュークリーム販売時に設置していただく、POPのプレゼンを行いました。前回のミーティングで行った練習が生かされており、POPもアドバイスを取り入れていて分かりやすく改善されていました。事業者の方も納得のいくプレゼンとなり全てのPOPを採用していただけました。今回は、シュークリームキャンペーン2020の事務局のある愛媛県ブランド戦略課の担当者も一緒に同行し、シュークリームキャンペーンの概要を説明したほか、iProject!という事業がどういったものなのかを知っていただくきっかけにもなりました。

iProject!10月7日1

iProject!10月7日2

iProject!10月7日3

iProject!10月7日4

iProject!10月7日5

iProject!10月7日6

iProject!10月7日7

iProject!10月7日8

iProject!10月7日9

えひめシュークリームフェス

10月23日(金曜日)えひめシュークリームキャンペーンに応募した51作品の中から「チョコっとしいたけクランチシュー」が10作品の中の1つに選ばれ、えひめシュークリームフェスに参加しました。それぞれの出品者が作品の紹介等を行った後、ゲストからの商品講評や質疑応答を行いました。ゲストからの全体講評では、「昨年度よりレベルアップしており、塩加減の使い方も上手になっている」との講評をいただきました。また「チョコっとしいたけクランチシュー」に対する講評としては、クランチ感がもう少しあれば、といった意見をいただきました。

iProject!としてこのフェスに参加したのは今年が初めてでしたが、23日のキックオフイベントに参加できた生徒・学生にとってはとても良い経験となりました。

iProject!10月23日1

iProject!10月23日3

iProject!10月23日5

iProject!10月23日6

iProject!10月23日7

iProject!10月23日9

iProject!12月23日3

iProject!12月23日1

iProject!12月23日2

事業者訪問3

11月10日(火曜日)、伊予農業高校生が新岡製菓さんを訪問し、完成した「チョコっとしいたけクランチシュー」を試食しました。食べた感想や、自分たちで試作したシュークリームとの違い、疑問に感じたこと等を話し合いました。最初は初対面で緊張していた部分もありましたが、最終的には打ち解けて、シュークリームを作成するときのアドバイス等をしてもらいました。

iProject!11月10日1

iProject!11月10日2

iProject!11月10日3

iProject!11月10日4

iProject!11月10日5

iProject!11月10日6

事業者訪問4

11月13日(金曜日)、伊予農業高校生がガトウ・ド・キリシマさんを訪問し、完成した「びわ葉茶の塩麹シュークリーム」を試食しました。食べた感想や、塩こうじやびわ葉茶を使用してみての感想、今後継続的な販売の可能性について話し合いました。こちらも、最初は緊張していた様子でしたが、最終的にはお互い打ち解けていました。また、「びわ葉茶塩麹シュークリーム」のほうは気に入ってもらい、キャンペーン終了後も継続して販売してもらえることになりました。

iProject!11月13日1

iProject!11月13日2

iProject!11月13日3

iProject!11月13日4

iProject!11月13日6

iProject!11月13日5

松山大学第6回ミーティング(大学生の感想・反省会)

11月30日(月曜日)、松山大学生と6回目のミーティングをオンラインで開催しました。今年度のiProject!活動についての感想や反省を、1人1~2分程度で発表しました。ほとんどの学生が、この活動で得た経験を他の活動でも生かしていきたいという前向きな意見を述べていました。最後に2月に行う全体反省会について説明し、来年度に向けた取り組み内容について、1・2年生と計画を立てました。

iProject!11月30日1

iProject!11月30日2

来年度に向けたヒアリング

12月22日(火曜日)、松山大学1・2年生とオンラインで土産物等販売事業者様へのヒアリングを開催しました。

来年度から少し方向性を変えて、観光客等を対象とした「伊予市らしいお土産」の開発をしていこうと考えています。その際に必要となる観光客を対象とした物販の現状やニーズについて、現場の生の声を聞かせていただきました。大学生達は、各販売施設の特徴をとらえながら気になったこと等を質問していました。

iProject!12月22日1

iProject!12月22日2

iProject!12月22日3

iProject!12月22日4

iProject!12月22日5

iProject!12月22日6

令和2年度最終ミーティング

2月19日(金曜日)、今回販売にご協力いただいたウェルピア伊予さん、新岡製菓さん、ガトウ・ド・キリシマさんご参加のもと、今年度の活動の振り返りとして合同の最終オンラインミーティングを開催しました。まず、それぞれの班の代表者と、各事業者さんが今年度のiProject!活動の振り返りを発表し、感想や今後の活かし方について話し合いました。また、学生にとって今回の最終ミーティングは、事業者さんと一緒に事業全体を振り返ることができたほか様々な意見を聞くことができ、とても良い経験となりました。

最終ミーティングでは、来年度に向けての改善点等も話し合い、令和3年度も引きつづき取り組みを進めていくことを決定しました。

iProject!2月19日1

iProject!2月19日2

iProject!2月19日3

iProject!2月19日4

iProject!2月19日5

iProject!2月19日6

令和元年度プロジェクト

第1回ミーティング

4月16日(火曜日)、伊予農業高等学校で第1回目のミーティングを開催しました。今年度のプロジェクトに関わる生活科学科の高校生18名が参加し、プロジェクトのねらいや年間のスケジュール、メニュー開発の考え方などについて説明を行いました。
年度のプロジェクトテーマを「ランチバイキングメニュー」とし、より伊予らしさを追い求め伊予市ならではの特産食材を使うことをマストの条件として、伊予市内にて営業をしているウェルピア伊予での提供を目指すこととしました。具体的な特産食材として、「かつお節」「びわ葉茶」「ちりめん」「乾しいたけ」「みかん・キウイフルーツ」を採用することとし、5班に分かれて高校生ならではの自由な発想力でメニュー検討を行っていくこととしました。

2019年度「iProject!」第1回目ミーティング01

2019年度「iProject!」第1回目ミーティング02

2019年度「iProject!」第1回目ミーティング03

第2回ミーティング

4月23日(火曜日)、松山大学で第2回目のミーティングを開催しました。社会人力養成講座受講の学生37名が参加し、プロジェクトのねらいや年間のスケジュール、メニュー開発の考え方などについて説明を行いました。
校生と同様の5班に分かれ、メニューのブラッシュアップのためアンケート調査を行うこととし、各班で調査項目などを検討しました。

2019年度「iProject!」第2回ミーティング01

2019年度「iProject!」第2回ミーティング02

2019年度「iProject!」第2回ミーティング03

第3回ミーティング

5月14日(火曜日)、松山大学で第3回目のミーティングを開催しました。今年度参加の伊予農業高校生(19名)と松山大学生(28名)の初顔合わせとなりました。これまでの期間に各班の高校生が検討してきたメニュー案について発表を行い、実際に商品化につながりそうなメニューについて話し合って各2個に絞り込みを行いました。
メニュー絞り込みの後、今後大学生が実施するアンケート調査において聞き取りたい項目について、各班で検討をしました。

2019年度「iProject!」第3回ミーティング01

2019年度「iProject!」第3回ミーティング02

2019年度「iProject!」第3回ミーティング03

 

2019年度「iProject!」第3回ミーティング04

2019年度「iProject!」第3回ミーティング05

第4回ミーティング

5月28日(火曜日)、松山大学で第4回目のミーティングを開催しました。32名の学生が参加し、高校生の開発するメニューをブラッシュアップするための準備としてアンケート調査を行うこととし、各班に分かれグループワークを実施しました。
校生やウェルピア伊予の意見を参考にしながら、アンケート調査票を作成し、実施場所(ウェルピア伊予、手づくり交流市場「町家」、松山大学)、実施日について話し合いました。

2019年度「iProject!」第4回ミーティング01

2019年度「iProject!」第4回ミーティング02

アンケート調査

6月1日(土曜日)から13日(木曜日)の日程でウェルピア伊予、手づくり交流市場「町家」、松山大学の3施設にてアンケート調査を実施しました。

2019「iProject!」アンケート調査04 2019「iProject!」第5回ミーティング02 2019「iProject!」第5回ミーティング03
第5回ミーティング

6月25日(火曜日)、松山大学で第5回目のミーティングを開催しました。30名の学生が参加し、回収したアンケートをもとに全体のアンケート結果と個別の施設の結果を見比べて、提供するメニューについてのターゲットの確認や方向性を検討し、高校生への報告内容について話し合い、各班で発表を行いました。

2019「iProject!」第5回ミーティング01 2019「iProject!」第5回ミーティング02 2019「iProject!」第5回ミーティング03
2019「iProject!」第5回ミーティング04 2019「iProject!」第5回ミーティング05 2019「iProject!」第5回ミーティング06
第6回ミーティング

7月9日(火曜日)、伊予農業高等学校で第6回目のミーティングを開催しました。第3回ミーティング時に2個に絞り込んだメニューの試食を行いました。高校生から試作してみての感想や大学生からアンケート調査結果の報告を行った後、最終候補メニュー1個の選び出しを行いました。

2019「iProject!」第6回ミーティング01 2019「iProject!」第6回ミーティング02 2019「iProject!」第6回ミーティング03
2019「iProject!」第6回ミーティング04 2019「iProject!」第6回ミーティング05 2019「iProject!」第6回ミーティング06
2019「iProject!」第6回ミーティング07 2019「iProject!」第6回ミーティング08 2019「iProject!」第6回ミーティング09
第7回ミーティング

7月16日(火曜日)、松山大学で第7回目のミーティングを開催しました。30名の学生が参加し、ウェルピア伊予からネーミング、キャッチコピー、POP、フライヤー等作成の考え方をレクチャーしてもらい、各班でネーミング等の方向性について検討しました。

2019「iProject!」第7回ミーティング01 2019「iProject!」第7回ミーティング02 2019「iProject!」第7回ミーティング03
2019「iProject!」第7回ミーティング04 2019「iProject!」第7回ミーティング05 2019「iProject!」第7回ミーティング06
第8回ミーティング

10月1日(火曜日)、松山大学で第8回ミーティングを開催しました。33名の学生が参加し、8月3日開催の松山大学オープンキャンパスでの当日の様子やアンケート結果の報告、各班で夏季休暇中の取組状況を確認した上、ネーミング及びキャッチコピーの確定をしました。また、それに合わせたPOP、フライヤー等のイメージ案の検討を行いました。

第8回ミーティング_1

第8回ミーティング_2

第8回ミーティング_3

第8回ミーティング_4

第8回ミーティング_5

第8回ミーティング_6

第9回ミーティング

10月15日(火曜日)、伊予農業高等学校で第9回目のミーティングを開催しました。第6回ミーティング時に1個に絞り込んだメニューの試食を行いました。高校生から前回試食会からの改善点等について、大学生から確定したネーミングやキャッチコピー、検討したPOP、フライヤー等のイメージ案の報告を行いました。各班で提案・成果発表会時までに改善する内容を討議をするとともに、大学生は各メニューの特長等について調理をした高校生から聞取りを行いながら、事業者にプレゼンする資料に盛り込む内容について、高校生と共に検討をし、まとめた内容を発表し合いました。

第9回ミーティング_1

第9回ミーティング_2

第9回ミーティング_3

第9回ミーティング_4

第9回ミーティング_5

第9回ミーティング_6

第10回ミーティング

11月5日(火曜日)、松山大学で第10回ミーティングを開催しました。33名の学生が参加し、本プロジェクトの集大成として設けた提案・成果発表会の説明を行いました。また、発表会に向けてまとめた資料の内容についてプレゼン形式にて発表を行いました。本番を想定した質疑応答を実施し、最終資料作成に向け改善が必要な部分についてグループワークにて確認を行いました。

第10回ミーティング_1

第10回ミーティング_2

第10回ミーティング_3

第10回ミーティング_4

第10回ミーティング_5

第10回ミーティング_6

提案・成果発表会

11月19日(火曜日)、伊予市役所で提案・成果発表会を開催しました。伊予市内にて営業をしているウェルピア伊予に対し今年度開発を進めてきたメニューについて、各班から高校生の代表者がメニューの紹介を行い、大学生の代表者が提案(プレゼン)を行いました。発表後、全提案メニューの試食をしていただき、最後に提案したメニューに対する質疑応答を行い、参加者全員から感想をいただきました。

 

提案成果発表会_1

提案成果発表会_2

提案成果発表会_3

提案成果発表会_4

提案成果発表会_5

試食会_1

試食会_2

試食会_3

試食会_4

試食会_5

試食品_1

試食品_2

試食品_3

試食品_4

試食品_5

和元年度「iProject!」提案・成果発表会配布資料(PDF:8,682KB)

第11回ミーティング

12月17日(火曜日)、伊予農業高等学校で高校生向け最終のミーティングを開催しました。提案・成果発表会に参加したウェルピア伊予からの感想や採用結果について報告をするとともに、今年度事業に参加してみての感想や反省点について班ごとの発表を行い活動の締めとしました。

伊予農業高校振り返り会1

伊予農業高校振り返り会2

伊予農業高校振り返り会3

伊予農業高校振り返り会4

伊予農業高校振り返り会5

第12回ミーティング

12月17日(火曜日)、松山大学で大学生向け最終のミーティングを開催しました。33名の学生が参加し、提案・成果発表会に参加したウェルピア伊予からの感想や採用結果について報告を行うとともに、今年度事業の反省点や次年度に向けた改善点、意見等についてグループワークを行い班ごとに発表をしました。また、今年度事業に関わってみての感想等について、参加していた学生ひとりひとりが発表を行い、今年度の活動の締めとしました。

 

松大振返り会1

松大振返り会2

松大振返り会3

松大振返り会4

松大振返り会5

令和元年度の成果

和2年2月1日(土曜日)~29日(土曜日)までの期間限定で、ウェルピア伊予のランチバイキングにおいて、今年度開発を進め提案したメニューの中から、揚げなすに伊予市の特産品であるかつお節をふんだんに使用し香味だれをかけた大皿料理「揚げなすのかつお香味だれ」が採用されました。料理の横には、大学生の考えた店頭POPも掲示されました。

揚げなすのかつお香味だれ1

揚げなすのかつお香味だれ2

揚げなすのかつお香味だれ3

平成30年度プロジェクト

第1回ミーティング

4月20日(金曜日)、伊予農業高等学校で第1回目のミーティングを開催しました。今年度のプロジェクトに参加する生活科学科の高校生13名が参加し、メニュー開発の第一歩としてグループワークを行いました。
年度のプロジェクトテーマを伊予市の特産食材を使用した「カフェごはん」とし、ターゲット別に観光客班・若者班・地元の人班の3班に分かれて、高校生ならではの自由な発想でメニューの検討を行いました。グループワークの最後には、各班の考案したメニューを発表し合いました。

第1回ミーティング_1

第1回ミーティング_2

第1回ミーティング_3

第1回ミーティング_4

第2回ミーティング

4月25日(水曜日)、松山大学で第2回目のミーティングを開催しました。社会人力養成講座受講の学生31名が参加し、高校生の開発するメニューをブラッシュアップするための準備としてアンケート調査を行うこととし、高校生同様の3班に分かれグループワークを実施しました。
アンケート調査を実施するため、各班で日程の調整を行い、ターゲットに応じたアンケート調査票の作成をしました。

第2回ミーティング_2

第2回ミーティング_3

第2回ミーティング_1

 
アンケート調査

5月11日(金曜日)から17日(木曜日)の日程で、松山大学生が各班で街頭アンケート調査を行いました。観光客班は松山城、道後温泉を訪れた観光客を対象に、若者班は松山大学内の学生を対象に、地元の人班は松山市の大街道、銀天街を中心に調査を実施しました。

アンケート調査_1

アンケート調査_3

アンケート調査_2

 
第3回ミーティング

5月22日(火曜日)、松山大学で第3回目のミーティングを開催しました。29名の学生が参加し、回収したアンケートの集計を行い、年代や傾向などの分析を各班で討議しました。
後にグループワークでまとめたアンケートの分析結果を高校生にプレゼンすることを想定して、発表を行いました。

第3回ミーティング_2

第3回ミーティング_1

第3回ミーティング_3

 

第3回ミーティング_6

第3回ミーティング_5

第3回ミーティング_4

 

 

第4回ミーティング

5月29日(火曜日)、伊予農業高等学校で第4回目のミーティングを開催しました。今回初の伊予農業高校生と松山大学生の顔合わせとなりました。当日までの期間に考案したメニュー案について高校生が発表を行い、対して大学生も前回のミーティング時に準備したアンケートの分析結果を高校生にプレゼンしました。
発表の後、高校生と大学生共同で、開発を進めるメニューや使用する食材などについて意見のすり合わせを行い、グループワークの最後には、各班の考案したメニューなどについてまとめた内容を発表し合いました。

第4回ミーティング_1

第4回ミーティング_3

第4回ミーティング_2

 

第4回ミーティング_5

第4回ミーティング_4

第4回ミーティング_6

 

第4回ミーティング_9

第4回ミーティング_7

第4回ミーティング_8

 

第4回ミーティング_12

第4回ミーティング_11

第4回ミーティング_10

 
第5回ミーティング

6月13日(水曜日)、松山大学で第5回目のミーティングを開催しました。25名の学生が参加し、5月29日に高校生と大学生の共同ですり合わせを行った内容等を元にカフェ等の事業者に向けた売り込みを行う際に使用するプレゼンシート案の作成を各班にて実施しました。

第5回ミーティング1

第5回ミーティング2

第5回ミーティング_3

第6回ミーティング

7月6日(金曜日)、伊予農業高等学校で高校生と大学生合同の第6回目のミーティングを開催しました。大学生の実施したアンケート調査に基づき導き出した要望を反映したものや高校生から提案のあったメニューについて、高校生が調理した試作品を各班で試食しました。各班で今後の方針について討議をするとともに、大学生は事業者に売り込みに行く上で必要となる各メニューの特長等について調理をした高校生から聞取りを行いました。

第6回ミーティング1

第6回ミーティング2

第6回ミーティング_3

第7回ミーティング

7月10日(火曜日)、松山大学で第7回目のミーティングを開催しました。23名の学生が参加し、試食会を経て実際売り込みに行く際のプレゼンシートの完成、セールストーク作りを各班で進めました。プレゼンシート作成ではメニューのセールスポイントを考えて、売り込み先のメリット等について討議しました。

第7回ミーティング1

第7回ミーティング2

第7回ミーティング_3

第8回ミーティング

9月25日(火曜日)、松山大学で第8回目のミーティングを開催しました。24名の学生が参加し、各班の実施したカフェ等の事業者への売り込み結果について、各班にて情報共有を行い、また、事業者に向けて実施した売り込み内容についてプレゼン形式にて発表を行いました。

第8回ミーティング_1

第8回ミーティング_2

第8回ミーティング_3

第8回ミーティング_4

第8回ミーティング_5

第8回ミーティング_6

第9回ミーティング

10月16日(火曜日)、松山大学で第9回目のミーティングを開催しました。24名の学生が参加し、本プロジェクトの集大成として設けた提案・成果発表会の説明を行いました。また、概ね訪問予定となっていた売り込み先へのプレゼンの実施結果や売り込み先からいただいた助言等について各班にて共有を行いました。加えて、それを受けて提案・成果発表会に盛り込む内容についてグループワークにて討議しました。

第9回ミーティング

提案・成果発表会

10月30日(火曜日)、伊予市役所で提案・成果発表会を開催しました。市内にあるカフェ等を中心に来庁した事業者に対し今年度開発を進めてきたメニューについて、各班から高校生の代表者がメニューの紹介を行い、大学生の代表者が提案(売り込みプレゼン)を行いました。発表後、参加事業者には全提案メニューの試食をしていただき、最後に提案したメニューに対する質疑応答や感想を述べてもらいました。

提案・成果発表会_1

提案・成果発表会_2

提案・成果発表会_3

提案・成果発表会_4

提案・成果発表会_5

提案・成果発表会_6

提案・成果発表会_7

提案・成果発表会_8

提案・成果発表会_9

第10回ミーティング

11月20日(火曜日)、松山大学で大学生向け最終のミーティングを開催しました。25名の学生が参加し、提案・成果発表会に参加の事業者や学生の感想等を各グループにて共有し、今年度の反省点と次年度に向けた改善点や意見等についてグループワークを行い、班ごとに発表をしました。また、今年度プロジェクトに関わってみての感想等について、参加していた学生ひとりひとりが発表を行い、今年度の活動の締めとしました。

第10回ミーティング_1

第10回ミーティング_2

第10回ミーティング_3

第10回ミーティング_4

第10回ミーティング_5

第10回ミーティング_6

第11回ミーティング

12月11日(火曜日)、伊予農業高等学校で高校生向け最終のミーティングを開催しました。提案・成果発表会に参加した事業者からの感想や一緒に活動をした大学生に対する印象や感想等について振り返りました。また、班としての今年度の感想や反省点についてグループワークを行い、発表を行いました。最後に、今年度プロジェクトに関わってみての感想等についてひとりひとりが発表を行い、今年度の活動の締めとしました。

第11回ミーティング_1

第11回ミーティング_2

第11回ミーティング_3

平成30年度の成果

平成31年1月20日(日曜日)~31日(木曜日)までの期間限定で、昨年10月30日(火曜日)、伊予市役所で開催された提案・成果発表会に参加いただいたウェルピア伊予のランチバイキングにおいて、今年度開発を進め提案したメニューの中から、伊予市産の旬な野菜を用いたクリームパスタ「いよ風土パスタ」が採用されました。

いよ風土パスタ_1

いよ風土パスタ_2

これまでの主な成果

びわ葉ミルフラッペ

びわ葉ミルフラッペ

びわ葉茶を使ったフラッペを、松山大学生がネーミングを考え、市内のホテルに売り込んだ結果、ウェルピア伊予の喫茶コーナーのメニューとして採用されました!

平成24年からウェルピア伊予で提供を開始し、現在は人気定番メニューとなりました。

五勇士パン

五勇士パン

伊予農業高校生と伊予市の「篠崎ベーカリー」が共同開発した”裸麦パン”を、伊予市のキャラクター五勇士をモチーフにそれぞれミカン、ビワ、クリ、ハモ、タイの5種類の味の裸麦パンが完成しました。現在はイベント限定での販売です。

びわ葉パウンドケーキ

びわ葉パウンドケーキ

びわ葉パウダーとびわジャムを使用したパウンドケーキを、松山大学生がパッケージデザインを考え、(株)伊予鉄会館の協力で平成27年9月に商品化されました。

伊予灘SA(上下線)・石鎚山SA(上り線)で限定販売されています。

そのほか、伊予農業高校生が考えた「鶏肉のオレンジソース煮」「そらまめカレー」などが、ウェルピア伊予のランチバイキングメニューに期間限定で採用されました。

これまでの活動について

お問い合わせ

産業建設部商工観光課 

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?