文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > 動物 > ペット > 死亡したとき

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2018年3月14日

死亡したとき

飼い犬・飼い猫が死んだとき

飼い犬や飼い猫の死体処理を市役所に依頼する場合、手数料(400円)が掛かります。(ただし、重量は20kgまでになります。)

また、犬の飼い主は犬の登録抹消のため、環境保全課窓口、もしくは電話にてご連絡ください。

  • 市役所での処理は廃棄物の扱いとなり、三秋清掃センターで処理します。
  • 飼い主が直接三秋清掃センターに持ち込む場合、20kgまでは無料となります。ただし、重量20kg以上の場合は、持ち込めません。(民間のペット霊園等にお尋ねください。)
  • 供養を希望している場合は、民間のペット霊園等にお尋ねください。

飼い主不明の動物死体を見つけたとき

私有地で死んでいる場合

  • 家の庭など私有地内の動物死体は、土地所有者が適切に処理をしてください。(指定ごみ袋が破れないのであれば「可燃ごみ」で排出できます。持ち込む場合は、20kgまでになります。)

公共用地(公道・公共水路など)で死んでいる場合

  • 公共用地(公道・公共水路など)で犬・猫の死体を見つけたときは環境保全課までご連絡ください。
  • 国道上の動物死体は、国土交通省松山第二国道維持出張所へお問い合わせください。(松山第二国道維持出張所話番号:089-978-2382)
  • 県道上の動物死体は、愛媛県中予地方局建設部管理課へお問い合わせください。(愛媛県中予地方局建設部管理課話番号:089-909-8770)

お問い合わせ

産業建設部環境保全課生活衛生担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-909-6338

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?