文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2021年9月17日

結婚するとき

ウェディングボード

「婚姻届」を出してください。

届出期間

婚姻届を出した日から法律上の効力が生じます。

届出人

夫及び妻(署名は旧姓です。)

届出先

夫か妻の本籍地、住所地または一時滞在地の市区町村役場で届出ができます。

届出に必要なもの

  • 婚姻届1通
  • 戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)1本籍地に届出する方は不要です。
  • 窓口にお越しの方の本人確認書類

戸籍謄本を郵便で請求するとき

本人確認書類について

届出用紙

注意事項

  • 届書には成年の証人2名の署名が必要です。
  • 婚姻適齢に達していることが必要です。
    …18歳女…16歳(令和4(2022)年4月からは18歳)
  • 未成年者の婚姻には父母の同意が必要です。  ・婚姻同意書(PDF:68KB)
  • 婚姻される妻が再婚の場合は再婚禁止期間(100日)を経過していることが必要です。
    再婚禁止期間の適用がない場合がありますのでご相談ください。
  • 外国人との婚姻は別途必要書類がありますのでご相談ください。
  • 婚姻届では住所が変わりません。住所変更する方は別途お手続きが必要です。

住所変更に関する手続き

婚姻に伴い必要な手続き

 婚姻に伴い必要な手続き(PDF:180KB)

お問い合わせ

市民福祉部市民課住基・戸籍担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?