文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 教育・子育て・福祉 > 福祉 > 介護保険 > おもに事業者やケアマネジャーの方への情報 > (事業所向け)ケアプランの提出について【平成30年1月から】

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2017年11月15日

(事業所向け)ケアプランの提出について【平成30年1月から】

新規のケアプランを提出してください。

今後、高齢者の増加が予想されており、施設やサービスが多様化している中で、適正なケアプランが求められています。利用者が笑顔になり、かつ、適正なケアプランとはどのようなプランなのか、みなさまと一緒に考えていきます。

  • 平成30年1月以降の新規ケアプランから提出をしてください。(介護度の変更があった場合も含みます。)
  • 介護度は関係なく、すべて提出をしてください。

相当サービスで、生活援助のみを利用している方のケアプランを提出してください。

伊予市では、身体介護の必要がない場合は、利用料の負担も少ない、基準緩和のサービスを活用してもらえればと考えています。適切なケアマネジメントに基づいて「相当サービス」か「基準緩和のサービス」を選択してください。

  • 平成30年1月の時点で利用している方のケアプランも提出してください。

書類の出し忘れのないよう、すみやかに提出をしてください。

お問い合わせ

市民福祉部長寿介護課介護保険担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?