文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 市政 > 施策・計画 > 各種計画 > 「伊予市人口ビジョン」「伊予市まち・ひと・しごと総合戦略」

ここから本文です。

掲載日:2020年3月30日

「伊予市人口ビジョン」「伊予市まち・ひと・しごと総合戦略」

策定背景

本格的な人口減少時代の到来に伴い、人口急減・超高齢化という大きな課題に対し政府・地方が一体となって取り組み、各地域がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を創生できるよう、政府は平成26年9月に「まち・ひと・しごと創生本部」を設置し、同年11月に「まち・ひと・しごと創生法」を制定するとともに、12月には「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を閣議決定しました。

本市においても、人口減少問題を最重要課題として捉え、今後若い人たちの人口流出を食い止めるべく、人口の現状と将来の展望を提示する「伊予市人口ビジョン」と今後5年間の人口減少対策の基本的な方向性や目標を示す「伊予市版まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定に取り組むこととしました。

策定経過

人口ビジョンと総合戦略の策定に当たっては、様々な組織を設置し、鋭意取り組んできました。

伊予市まち・ひと・しごと創生本部の設置

少子化と人口減少を克服し、将来にわたって活力ある地域を維持していくため、平成27年6月、市役所内に「まち・ひと・しごと創生本部」を設置し、人口ビジョン・総合戦略の策定、また地方創生の推進に関し、庁内検討・庁内調整を行ってきました。

伊予市まち・ひと・しごと創生有識者会議の設置

市民・市議会及び「産業・行政・教育・金融・労働・メディア」の各分野から選任された委員で構成する有識者会議を設置し、平成27年10月、平成28年1月及び令和2年2月に人口ビジョン・総合戦略の策定に向け専門的見地から幅広く意見を求めました。有識者会議でいただいたご意見・ご提案については、ビジョン・総合戦略の素案作成に生かしています。

伊予市議会地方創生特別委員会の設置

平成27年6月、伊予市議会内に議員9人で構成する「地方創生特別委員会」が設置され、先進地視察を行うなど精力的に審議・検討が行われた結果、12月18日に市長あて地方創生に係る提言書が提出されています。提言書において実施可能なものについては、総合戦略に反映させています。

意見公募手続きの実施

平成28年2月4日から2月23日まで(20日間)、伊予市民を対象に意見公募手続きを実施し、意見を募りました。

地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型)活用事業

地方公共団体による地方版総合戦略の早期かつ有効な策定と、これに関する優良施策等の実施に対し支援を行うため創設された「地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型)」を活用し、伊予市では平成27年度に9つの事業を実施しました。その実施結果については、外部有識者等による評価・検証を行い、より効果的な事業となるよう必要な改善を図ることが求められていることから、平成28年4月20日に市民及び外部有識者6人からなる「行政評価委員会」において効果検証を行っています。

計画期間の延長

第2期伊予市まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定すべく、令和2年2月から有識者会議を開催し、有識者の意見を求めたところ、抜本的な見直しをすべきとの判断となったことから、第2期総合戦略策定の検討をしつつ、令和2年3月、現行計画の計画期間を1年延長することとしました。

「伊予市人口ビジョン」及び「伊予市まち・ひと・しごと創生総合戦略」

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

未来づくり戦略室 総合企画

伊予市米湊820番地

電話番号:089-909-6364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?