文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 市政 > 施策・計画 > 各種計画 > 公共施設等総合管理計画

ここから本文です。

掲載日:2016年10月20日

公共施設等総合管理計画

伊予市公共施設等総合管理計画の策定について

伊予市が所有する公共施設は、市民の皆さんのニーズに基づいて、設置・整備してきました。

施設のおよそ4割が旧耐震基準の施設であり、また耐用年数を迎えるに当たり老朽化対策は大きな問題となっており、今後更新費用の増加が予想されます。

今後も市民の皆さんに満足してもらえるサービスを提供するためにも、長期的な視点をもって、公共施設等の最適な配置を実現することが必要となっています。

国では「経済財政運営と改革の基本方針」(平成25年6月14日閣議決定)において、インフラの老朽化が急速に進展する中、「新しく造ること」から「賢く使うこと」への重点化が課題との認識の下、平成25年11月にインフラ長寿命化計画が策定されました。この国の動きと歩調を合わせ、速やかに公共施設等の総合的かつ計画的な管理を推進するため、地方公共団体に公共施設等総合管理計画の策定要請がありました。

このことから本市では、公共施設の現状を把握するとともに、施設の改修や更新にかかる将来コスト試算の結果を踏まえ、施設に関する基本的な考え方を定めた伊予市公共施設等総合管理計画を策定いたしました。

伊予市公共施設等総合管理計画

伊予市公共施設等総合管理計画(概要版)(PDF:510KB)

伊予市公共施設等総合管理計画(PDF:1,754KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

未来づくり戦略室  

伊予市米湊820番地

電話番号:089-909-6364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?