文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 教育・子育て・福祉 > 福祉 > 介護保険 > おもに事業者やケアマネジャーの方への情報 > (事業所向け)令和元年度愛媛県介護ロボット導入支援事業の実施について

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

掲載日:2019年9月9日

(事業所向け)令和元年度愛媛県介護ロボット導入支援事業の実施について

2次募集中

愛媛県では、介護ロボットの使用による介護従事者の負担軽減と、働きやすい職場環境の整備を図ることによって、介護に従事する方の人材確保を目的とした愛媛県介護ロボット導入支援事業(補助事業)を実施することになりましたので、市内の介護サービス事業者や法人に対してご案内します。

補助事業の概要

補助対象者

愛媛県内に所在する介護サービス事業者を運営又は開設する者(介護サービス事業所の指定又は認可を受けた者)

補助対象機器

以下の(1)~(3)の全ての要件を満たす介護ロボット

(1)目的要件

日常生活支援の「移乗介護、移動支援、排せつ支援、見守り・コミュニケーション、入浴支援、介護業務支援」のいずれかの場面で使用され、介護従事者の負担軽減効果のある介護ロボットであること。

(2)技術的要件

次のいずれかの要件を満たす介護ロボットであること。

  • ロボット技術を活用して、従来の機器ではできなかった優位性を発揮する介護ロボット

<ロボット技術とは>

  1. センサー等により外界や自己の状況を認識し
  2. これによって得られた情報を解析し
  3. その結果に応じた動作を行う介護ロボット
  • 経済産業省が行う「ロボット介護機器開発・導入促進事業」(平成30年度からは「ロボット介護機器開発・標準化事業」)において採択された機器

(3)市場的要件

販売価格が公表されており、一般に購入できる状態にあること。

 

補助率及び補助限度額等

補助率2分の1以内(1機器につき30万円を上限)

  • 対象経費:購入費(初期設定費含む。)、リース又はレンタルの費用
  • 限度台数:施設・居住系サービスは利用定員数の10分の1、在宅系サービスは利用定員数の20分の1
  • 介護ロボット導入計画1計画につき、1回の補助(他の補助金等との重複交付は不可)
  • 他の補助金等の交付を受けて介護ロボットを導入する介護サービス事業所が、追加で同一機種の介護ロボットを導入する場合も対象可です。(ただし、本補助金との対象経費及び経理の区分、本補助金用の導入計画は必要です。)

申請受付期間

令和元年9月12日~令和元年10月10日【当日消印有効】

  • 受付期間終了後に、申請内容を審査した上で交付を決定します。(先着順ではありません。)
  • 申請書は、下記の愛媛県ホームページに様式を掲載しておりますので、ダウンロードしてください。

詳細情報

注意事項その他

  • 申請受付期間中に提出のあった申請内容(介護ロボット導入計画等)を審査のうえ、予算の範囲内で交付を決定します。
  • 予算の範囲内での交付となるため、全ての要望にお応えできないことがあります。
  • 交付決定総額が予算額に達しない場合は、追加募集を行うことがあります。

 

お問い合わせ

市民福祉部長寿介護課 

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1117

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?