文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険の脱退

ここから本文です。

掲載日:2021年4月14日

国民健康保険の脱退

国民健康保険に加入している方が次に該当した場合、脱退の手続きをしてください。

  • 手続きは、世帯主、国民健康保険を脱退する方、または住民票上の同一世帯の方に限ります。それ以外の方が代理で手続きする場合は、委任状(PDF:78KB)が必要です。

国民健康保険に加入している方が他の市区町村へ転出するとき

転出が確定した日から、伊予市の国民健康保険ではなくなります。保険証は住民票の転出手続きをした日に回収しますが、転出が未来日の場合は保険証の有効期限を設定します。手続きに必要なものは次のとおりです。

  • 国民健康保険被保険者証
  • 届出人の本人確認できるもの
  • 世帯主及び転出者のマイナンバーが確認できるもの

職場の健康保険等に加入したとき

就職したり職場の健康保険の扶養になったりして、新たに健康保険等へ加入した場合、国民健康保険を脱退する手続きが必要です。手続きに必要なものは次のとおりです。

  • 国民健康保険被保険者証
  • 新しい職場の健康保険証(加入した方全員分)、または健康保険の資格取得証明書
  • 届出人の本人確認できるもの
  • 世帯主及び転出者のマイナンバーが確認できるもの

郵送による手続き

職場の健康保険等に加入したとき、郵送でも国民健康保険の脱退の手続きができます。次の書類を市民課へ郵送してください。

医療費助成受給者の方へ

郵送での手続きのとき、伊予市の医療費助成を受けられている方は、上記のものとあわせて次の書類を同封してください。

国民健康保険に加入している方が亡くなられたとき

国民健康保険に加入している方がお亡くなりになられた場合、保険証を返却してください。なお、あわせて葬祭費の手続き等がありますので、喪主の方はお手続きください。

生活保護を受けるようになったとき

生活保護を受けるようになる場合、国民健康保険を脱退する手続きが必要です。手続きに必要なものは次のとおりです。

  • 国民健康保険被保険者証
  • 保護開始通知書
  • 届出人の本人確認できるもの
  • 世帯主及び転出者のマイナンバーが確認できるもの

健康保険の切り替えのときには、ご注意ください

他の健康保険に加入している方が、国民健康保険の保険証を使用して医療機関で受診した場合、その間の治療費(保険者負担分)をご負担いただくことがあります。

申請窓口

伊予市市民課、中山地域事務所、双海地域事務所

お問い合わせ

市民福祉部市民課国民健康保険担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1113

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?