文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 一部負担金の減免等

ここから本文です。

掲載日:2021年4月1日

一部負担金の減免等

概要

災害や失業などの特別の事情により生活が一時的に苦しくなり医療費の支払いが困難になった場合は、申請により一部負担金の減額、免除又は徴収を猶予することができます。

対象となる世帯

一部負担金の支払い又は納付の義務を負う世帯主又はその世帯に属する被保険者が次のいずれかに該当した場合

  • 震災、風水害、火災、その他これらに類する災害により死亡若しくは、障害者となった、又は資産に重大な損害を受けたとき
  • 干ばつ、冷害、凍霜害等による農作物の不作、不漁その他これらに類する理由により収入が減少したとき
  • 事業又は業務の休廃止、失業等により収入が著しく減少したとき

申請方法

減免等を受けようとする場合は、世帯主は、あらかじめ申請する必要があります。申請には次のものが必要です。

  • 国民健康保険被保険者証
  • 給与証明書等収入が証明できる書類
  • 医師の意見書
  • その他申告理由を証明する資料

お問い合わせ

市民福祉部市民課国民健康保険担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1113

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?