文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ここから本文です。

掲載日:2019年6月14日

身体障害者手帳

身体障害者手帳とは

身体に障がいがある方が、障がいの種類・等級に応じて、各種の支援を受けるための証明となるものです。

手帳の交付対象となる障がいの範囲は、身体障害者障害程度等級表により1級から6級までの区分が設けられています。

障害の種類

  • 視覚障がい
  • 聴覚障がい
  • 平衡機能障がい
  • 音声、言語機能障がい
  • そしゃく機能障がい
  • 肢体不自由
  • 心臓機能障がい
  • じん臓機能障がい
  • 呼吸器機能障がい
  • ぼうこう直腸機能障がい
  • 小腸機能障がい
  • 免疫機能障がい
  • 肝臓機能障がい

身体障害者手帳の交付等手続き

申請に必要なもの

申請区分

申請に必要なもの

新規申請

障害者手帳を初めて申請する場合

1.身体障害者(児)手帳交付申請書

2.身体障害者診断書・意見書
3.顔写真(縦4cm×横3cm)
4.印かん

5.マイナンバーが確認できるもの

6.本人確認ができるもの

再交付申請

障がいが増えたり、障がいの等級が、
変わる場合(再審査も含む)

1.身体障害者(児)手帳再交付申請書

2.身体障害者診断書・意見書
3.顔写真(縦4cm×横3cm)
4.印かん
5.マイナンバーが確認できるもの

6.本人確認できるもの

障害者手帳を紛失したり、破損した

場合(写真の変更も含む)

1.身体障害者(児)手帳再交付申請書

2.顔写真(縦4cm×横3cm)
3.印かん
4.マイナンバーが確認できるもの

5.本人確認できるもの

居住地氏名
変更届

住所が変わったり(転入・転居)、

氏名が変更になった場合

転出される方は転出先で変更届の

提出をお願いします。

1.身体障害者居住地・氏名変更届

2.印かん
3.身体障害者手帳

4.マイナンバーが確認できるもの

返還届

身体障害者が亡くなったり、

障がいを有しなくなった場合

1.身体障害者手帳返還届

2.印かん
3.身体障害者手帳

申請上の注意点

  • 身体障害者診断書・意見書は、障がいの種類によって異なるため、福祉課・各地域事務所でお渡しします。
  • 手帳の受け取りまでには、申請から1カ月程度かかります。県から手帳が発行されましたら、申請された方にご連絡いたしますので、福祉課又は地域事務所窓口でお受け取りください。(代理の方でも可)
    なお、郵送による手帳の受け渡しはしておりませんのでご了承ください。

申請窓口

  • 伊予市役所福祉課
  • 双海地域事務所
  • 中山地域事務所

 

お問い合わせ

市民福祉部福祉課障がい福祉担当

伊予市米湊820番地

電話番号:089-982-1121

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?