文字サイズ
大
小
色合いの変更
音声読み上げ
Foreign Language

ホーム > 暮らし > 健康・医療 > 健康啓発・相談 > たばこの健康影響を知ろう!~若者への健康影響について~

ここから本文です。

掲載日:2022年5月19日

たばこの健康影響を知ろう!~若者への健康影響について~

「世界禁煙デー」と「禁煙週間」について

WHO(世界保健機関)では、毎年5月31日を「世界禁煙デー」と定めています。

厚生労働省においても同じ趣旨から、禁煙デーに始まる1週間(5月31日~6月6日)を「禁煙週間」と定めています。
令和4年度は、令和4年4月1日から成人年齢が引き下げられた一方で、喫煙に関する年齢制限については引き続き20歳以上とされていることや喫煙開始年齢の速さと全死因死亡に十分な因果関係があることが報告されていること等から、喫煙開始年齢と健康影響の関係について、特に若年者への普及啓発が重要となっています。

「たばこの健康影響を知ろう!~若者への健康影響について~」を禁煙週間のテーマにしております。

喫煙は、がんや心疾患、脳血管疾患、慢性閉塞性肺疾患の原因となるとともに、糖尿病や脂質異常症、歯周疾患を悪化させるなど健康に与える影響が大きい上、受動喫煙の危険性やニコチンの依存性を踏まえると、喫煙習慣は個人の嗜好にとどまらない健康問題であり、生活習慣病を予防する上で、たばこ対策は重要な課題になっています。

禁煙をご検討の方については、下記をクリックし、「禁煙の効果と禁煙成功のコツ」を参考にしてください。
スマート・ライフプロジェクト(外部サイトへリンク)

市民の皆様におかれましても、これらの趣旨をご理解の上、禁煙及び受動喫煙対策にご協力いただきますようお願いいたします。

お問い合わせ

市民福祉部健康増進課(保健センター) 

伊予市尾崎3番地1(伊予市総合保健福祉センター内)

電話番号:089-983-4052

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?